首都圏(東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 群馬 栃木)のマンション/一戸建てを地図で探す♪ぴかぴか(新しい)


群馬県のおすすめ中古マンション物件はこちら♪ぴかぴか(新しい)


群馬県のおすすめ中古一戸建て物件はこちら♪ぴかぴか(新しい)


アパートやマンションの中古物件も投資不動産として人気

最近は郊外や地方の中古物件も格安なので人気ですが、首都圏(東京23区内など)の中古物件なら新宿区、渋谷区、世田谷区、中野区の中古物件・中央住宅が売れていますね。いわゆる豪邸レベルの中古物件(一戸建て、マンション)も増えています。やはり新築に比べて割安ですからね。またアパートやマンションの中古物件も投資不動産として人気ですね。激安中古物件も多いですよ。中古物件の選び方としてはやはりリクルートの住宅情報ナビのようなサイトで地域や条件を検索してまずは無料資料請求するのがいいでしょうね。

中古物件を購入する上で住宅ローン控除も金利負担を抑えプラスに働く要素です。きちんと自分の資産にあった年数ごとの予測も立てられれば中古物件マンション、一戸建て購入後の不安も少なくなります。事前に中古物件購入資金をシミュレーションして、物件を長く快適に使えることが、収支的にもプラスに働くことも頭において中古物件マンション選びはしたいものです。 フラット35などの住宅ローン商品もぜひ検討してみてください。

中古物件のメリットは新築物件のデメリットと裏返しの関係といえます。中古物件なら新築物件より安く買えるし、実物の建物を確認しながら選ぶことができます。マンションが建っているので中古物件で売りに出て物件も見つかるでしょう。中古物件マンションのメリットとしては新築物件マンションに比べて実物を見て選ぶことができる、リフォームすれば内装や設備を新しくできる、管理状態を目で確認できる、エリアでもいくつかの物件が売りに出ている、どんな人が住んでいるか分かるなどがあります。

中古物件一戸建てを購入する際、同じエリアの中古物件一戸建てよりも新築のほうが安い場合があります。手抜き住宅ではなく、例えば土地の仕入れが安かったからなどの理由で、価格の低いお値打ち中古物件一戸建ても存在します。また中古物件なのにこんなに高いんだろうと言う物件も存在します。どちらにしてもさまざまな情報収集(価格だけでなく構造や周辺環境など)検討して後悔しない中古物件購入をしましょう。

関連リンク

中古物件マンション・一戸建て購入のすすめぴかぴか(新しい)

中古マンション物件のすすめー新築より中古物件マンションがお得

マンション選び・査定・売却の基礎知識



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。